大阪♪奈良♪クラニオセイクラル&リンパ&セルライト♪ユルゆるり(サロン氣楽)

クラニオセイクラルワーク(頭蓋仙骨療法)の芯からゆるんで満たされる感覚の中で気づいた日々のつれづれをつづります~

プロフィール

知穂~RAKU

Author:知穂~RAKU
奈良と新大阪で クラニオセイクラルワーク(頭蓋仙骨療法)をしています。
クラニオの芯からゆるんで満たされる感覚、深いリラックスを体験してみてくださいね。
マイブームは近所のお気に入りスポット探しとセルフクラニオセイクラルワークです。クラニオは自分で自分にもできるんですよ~

最近の記事

twitter

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
我が青春の~~
P・スウェイジ死去に悲しみの声、D・ムーアらが追悼
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090916-00000201-reu-ent

代表作は「ゴースト」かもしれませんが、
私にとっては「ダーティ・ダンシング」の
ステキなお兄さまでした~

ベイビーになったようにドキドキしながら
見ていたものです。

http://www.youtube.com/watch?v=x43vK0k6A2I

一番スキなのはこの曲とベイビーとジョニーが
初めて出会うこのシーン。

今見たら、結構セクシーシーンだなぁ^^

そうそう、このジョニーの相手役の女優さん、
リチャードマークスと後に結婚されるんですよね。
フラッシュダンスにも出られてた実力派の方ですよね。

パトリック・スウェイジも確か挿入歌を歌っていたハズ。
ダンスに歌に器用な方だったのですね。

また見たいな、と思いつつ、
DVDが欲しいときには廃盤になってたり、
ブルーレイなんてものが出てきて、
また迷いだしたりしてたら、
買いそびれちゃってました。

サントラも人気でvol.2まで出たんでしたよね。
結局vol.1は持ってなくて、vol.2は
毎年夏になると聴きたくなるアルバムです。

60年代のオールディーズが自分には新鮮でした。
ワイプアウトがかかるシーンもコミカルで
カワイかったな。

同じく青春の一作「プリティ・イン・ピンク」
「恋しくて」のジョン・フューズ監督もお亡くなりになって、
寂しい気分になっちゃいました。

あの画面の中のキラキラって
あの時の自分だから感じたものだったのでしょうか。

私は本にしても、曲にしても映画にしても、
特になんらかの思い出とリンクして思い入れのあるものって
ないと今まで思ってきたのですが、

これらを見るとやっぱり青春の一ページを思い出します♪
どなたにもそういうもの、ありますよね。

若かりし頃を懐かしむ、ってあまりよく思われない方もいらっしゃいますが、
自分が不安ながらもキラキラしていた時の記憶を思い出して、
また明日からの元気にしていくことってそんなにいけないことかな?

ああ、過ぎ去った昔に執着することはよくないかもですよね。

後ろ向きではなく、前向きに
懐かしむものがあるということもシアワセなことだと思います^^v

パトリック・スウェイジさん、ありがとうございました。
私の心の中ではあなたは不滅です。

ブログランキングに参加しています。
一日一回ポチッとしてもらえたらうれしいです♪
いつもありがとうございます*^^*




スポンサーサイト

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

『硫黄島の手紙』
昨夜、テレビ放映してましたね。

以前から見なきゃと思いつつ、なかなか重い腰があがらず、
だったのですが、家族が見るというので、
終戦記念日(ほんとは停戦記念日ですね)だし、と
腹をくくり、見ました。

でもテレビ放映はCMや編集がどうしても気になってしまうので、
同時刻にDVDで鑑賞^^

お国のために戦ってくださった人々にただただ感謝の2時間半でした。

もっと悲惨な光景やツライお話が実在したことでしょう。
でもこういう形でアメリカの方が作品としてまとめてくださったことに
意味があるのだな、と思いました。

ほとんど全編号泣してるのに、いつものごとく解説を求めてくる
家族に泣きながら答えてましたよ、もう^^;

平和な毎日を過ごせることに感謝したお盆となりました。

私まで命をつないでくださったご先祖様に改めて感謝するとともに、
そこからさかのぼればすべての命は同じところから発生しているのだから
すべてがひとつ、ひとつがすべて。

そしてひとりひとりが大切な存在なのだなぁ、と
改めてしみじみと感じました。

そういう意味で「天上天下唯我独尊」という言葉が
私はスキです。

ブログランキングに参加しています。
一日一回ポチッとしてもらえたらうれしいです♪
いつもありがとうございます*^^*



テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

キラキラ☆ワクワク☆
誰でも、日々の生活の中に
「キラキラ、ワクワク」って
必要なんだなぁ、

ということを最近よく思います。

映画「マンマ・ミーア」を誘ってもらって見て来ました。

エーゲ海に面したギリシャの島という
ロケーションだったので、

大きな画面で旅行気分も楽しみつつ、
ABBAのナンバーが新鮮だったり、

登場人物のお話に共感して、
笑ったり、涙したり。。

女性向け、それも大人の女性向け?
な感じがしました。

そうそう、キラキラって忘れたらダメだよね、って。

男の人もいつまでも少年、なんていいますが、
女の人だっていつまでも少女、なんだな。

毎日を意識しなくてもキラキラ、ワクワクしてた頃から
だんだん遠ざかって、
その分、ビクビク、ドキドキも減っていくのかもしれませんが、

気づかない間に失っていくものを
思い出させてくれる、

そんな映画だったように思いました。

合わないスケジュールに何度も予定変更して、
でもどうしても見たいと言った一緒に行った人の
思いもひしひしと伝わりました。

毎日がんばってるんですよね、みんな。

そして、もちろん
ABBAのベストを聴いてますよ^^

意外と?
初ABBA体験、なんですよね。

今まで、ラジオでもよく耳にするし、
わざわざ聴くまでもないか、と思ってましたが、

改めて聴きなおして名曲ばかりだなぁ、と
感心しております~

こうやって、いいんだろうな、と思いつつ、
ちゃんと聴いてないものって
意外と多いのかも、
あれも、これも、、

なんて思いながら
一つ一つベスト盤でもいいから
聴いていくのも新しい発見もあって
いいかも、と思うのでした。

まだまだ寒い日々が続きますが、
春の気配を感じる日もあったりして、

また新しいキラキラを探したいな、と
ちょっとだけワクワク感が芽生えてきてます。

フワフワとたんぽぽの綿毛のように
どこかへ飛んでいってしまわないように、、
(種がどこかで根付けばそれはそれでいいのかな?)

ちゃんと地に足はつけて、
楽しみたいと思います。

またこういう気分になれて少しうれしいのでした。

毎年、季節ごとに同じような気分を繰り返してる気も
しないでもないのですが^^;

そうやって、考えたり、動いたり、
反省して、泣いて、笑って、、

毎日が過ぎていくんですよね。

そういえば、10年ぶりくらいに
虹を見ました。

曇り空に陽が射した一瞬の出来事でした。

予期せぬうれしいプレゼントをもらったような
ホッコリした気分になりました^^

ブログランキングに参加しています。
一日一回ポチッとしてもらえたらうれしいです♪
いつもありがとうございます*^^*



テーマ:ミュージカル映画 - ジャンル:映画

なつかしのビデオたち。。
ある人に教えていただいてこんなものを見つけました。
http://www.youtube.com/watch?v=9iPZIUK7jFs&mode=related&search=
私の大好きな映画の主題歌のPVでした。
あまりの懐かしさに泣いちゃいましたよ~;_;

学生時代、映画や音楽にのめりこんで、
随分救われましたのですが、それを見事に思い出しました。。

2年半前に、どの部屋も倉庫のような状態になっていたのを、
一部屋ずつ片付けて、ほとんどのものを捨ててしまったのですが、
ビデオテープだけは取っておけばよかったです。
300本くらいあったでしょうか。
60.70.80,90年代の洋画ばかりでした。
もうDVDの時代だから、なんて思って捨ててしまったけど、
マイナーな洋画なんてDVD化もされてないし、
ビデオも廃盤になっていくしで、
自分でDVDに焼きなおしてから処分するべきでした。

この2年半、そればっかり後悔してます。
モノや過去に執着してもしかたないんですけどね~。
バルドーやモンローやオードリーの有名作品をほとんど録画したやつなんて、
思い出すだけでヘコんできます。
血迷ったなぁ。。

この「プリティ・イン・ピンク」という映画は
ヒロインの古着ファッションもスゴクキュートで
マネしたくて、当時画面を写真に撮って、
アルバムを作ったりしてました。

アメリカン・ハイスクールっていうのが
憧れで、80年代青春映画はいっぱい見たはずなのですが、
あんまり覚えてないんですよね~

「恋しくて」、「キャント・バイ・ミー・ラブ」、
「フェリスはある朝突然に」、「ダーティ・ダンシング」
とか?
ああ、もう浮かばないぃ。

こんなの好きだった人たちはもうすっかり大人ですから、
DVDを大人買いするそうですが、
私もいつかは買い占めてやるわ。
ふっふっふ^m^

テーマ:youtube - ジャンル:映画

M:I 3 と PL花火
「M:I 3」見てきました。
あのメロディが頭から離れない(^ ^;)。
チャン、チャン、チャッ、チャッ♪
久々に大画面で見たハリウッド大作、満喫できました。
が、疲れました。あれは体力要りますね。
最終のレイトショーというのでしょうか、
それで見たのですが、終わった後、グッタリしてしまいました。
最初から最後まで緊張の連続、
息つく暇がないとはこのことだなという感じです。
大方の期待通り、
なんぼほど金使ってるねんというつっこみや、
そんなんありえへんし、というつっこみどころ満載。
殺してもしなないのは、ルパンかイーサン・ハントかってなもんで(^ ^;)。
いやぁ、楽しかったです。こういう刺激もたまにはいいな。
リフレッシュさせていただきました。

刺激というと明日は近畿最大、というか実は日本最大の花火大会である
PL花火大会ですね。
東京の方は東京がなんでも日本一と思ってらっしゃるようですが、
隅田川花火大会が2万発なのに比べて、こっちはなんと12万発ですからね。
ケタが違うってなもんです。
でも一宗教団体の教祖祭ということだからか、
あまり全国的には有名ではないようですね。

10年ほど前に一度、友達に誘ってもらって、
会社を休んで一日がかりで見に行きました。
一番いい場所は団体に属している方たちのみ入れるということなんですが、
1,000円払ってかなり真下のいい場所に入れてもらって
場所取りをしながらトランプなどしつつ時間をつぶし、
花火は寝転がって観覧しました。
いえ、観覧なんてものじゃありません、あれは。
花火なんていうより、もう火事かなんかを見てるような、
爆発!って感じです。
あんまり激しく上がるので、途中から
煙で花火が見えなくなってくるので、煙が流れるまで
中断したりするのですが、あの迫力は他の何と比較できるんだろう
というくらいの体験でした。
寝転がって見ながら、目の前の光景に頭のどこかがパニクッてるんです。
すごすぎて、コワイくらいなんですね。
絶え間なく容赦なく花火が上がるので昼間のような明るさです。
周辺に住んでる方はおうちから見れる人もいらっしゃるそうで
うらやましいです。
でもあの真下で火の粉をかぶりながら12万発を見るという経験は
なかなかできないだろうなと思います。
誘ってくれた友達に感謝です。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文(ご予約は希望場所と日時、コースを明記ください):

☆おすすめ☆

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード


copyright 2006 大阪♪奈良♪クラニオセイクラル&リンパ&セルライト♪ユルゆるり(サロン氣楽) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。