大阪♪奈良♪クラニオセイクラル&リンパ&セルライト♪ユルゆるり(サロン氣楽)

クラニオセイクラルワーク(頭蓋仙骨療法)の芯からゆるんで満たされる感覚の中で気づいた日々のつれづれをつづります~

プロフィール

知穂~RAKU

Author:知穂~RAKU
奈良と新大阪で クラニオセイクラルワーク(頭蓋仙骨療法)をしています。
クラニオの芯からゆるんで満たされる感覚、深いリラックスを体験してみてくださいね。
マイブームは近所のお気に入りスポット探しとセルフクラニオセイクラルワークです。クラニオは自分で自分にもできるんですよ~

最近の記事

twitter

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
今年の花粉症対策2013
今年もこの季節がやってまいりました^^

昨年の日記を確認したら2月14日、一週間違いですね。

んで、気づいたんですが、チョコやめなくちゃ、って書いてある。。
先日そうつぶやいたばっかりだったり。。

バレンタインと花粉症の関連で毎年思うこと一緒なんですね。
学習しましょうよ、自分orz

という訳で今年の導入物をご紹介^^

★楽天最安値★2本以上送料・代引き手数料無料【すぎ・ひのきドリンク...

【すぎ・ひのきドリンク】
価格:4,590円(税込、送料別)



去年から気になってたこちらを、今年は花粉がたくさん飛ぶらしい、と聞いて花粉症が出る前から試してます。

飲みにくかったらヤだな、と思ってたのですが、ほとんど味なし、匂いなし、色は薄い色がついてますが、
飲みやすいです。

もしかして少しましかも?今後の様子見です~



こちらは3年目ですね。昨年は一度も飲まなかったかも?
今年ももしもの時のために常備してます。

漢方配合の穏やかな効き目で、眠くなりにくく、のども乾きにくい感じです。

出会えてよかったーー



車の芳香剤でずっと悩んでましたが、こちらを導入したら
その悩みから解放されました。

ご家族の加齢臭も気にならなくなった!という方もいらっしゃいました☆

密室ですから、匂いが気になるんですよね。


花粉症の時期もこれがあるとないでは車内のムズムズ度は雲泥の差。


職場だけでなく、やっとおうちにも導入したので、今年はかなり心強いです。
後は寝室に一台欲しいところ☆

プラズマクラスターさまさまです。


ナサリン 鼻うがい 鼻腔洗浄器

ナサリン 鼻うがい 鼻腔洗浄器
価格:2,625円(税込、送料別)



スウェーデンの耳鼻咽喉科の専門家チームにより

デザインされた、薬剤を使わない鼻腔洗浄器です。


風邪、インフルエンザ、アレルギー、妊娠などに伴う鼻水、鼻詰まり等の諸症状の

優れた治療法として広く認められています。


この類の中で一番使いやすいと聞きつけ、使ってます。

注射器型ですが、シリコンゴムが使いやすいですよ。



花粉症の時しか使わないかな、と思ったんですが、意外と年中必要かも。

想像してたより痛くないし、鼻がスッキリするので、ありがたいです。



専用塩や子ども用もありますよ。





塗ってすぐにくしゃみ連発しますが^^;
マスクほどではないにしろ、少しは効き目があるかなーという感じです。
マスクと併用かマスクをつけられない時に使用してます。






メガネもかけているのといないのとでは花粉の付着がかなり変わるということで

こちらも外出用に導入予定です。

目は鼻ほどではないですが、やっぱりかゆくなってくるので効果があればよいな。
後、つけてます!て感じにならなければよいのですが。。






マービーは、医療機関が認めた信頼のブランド。

砂糖不使用で、砂糖キャンディに比べてカロリーを45%カット。

まろやかでさっぱりした甘さの還元麦芽糖を使用しており、

1粒なんと5kcal!

   

花粉症の時期にシュガーレスのミントキャンディを

探していて見つけました。

自然な甘さで気にいっています。



ミックス味も甘さ控えめでおいしかったですよ!

他にもいろんな味があるので試してみたいです。




お茶類、ヨーグルト類は好きじゃないのでやはり続かず。。
たまには食べたり飲んだりしてるんですけどね。

トマトを花粉症の時期に食べたらよくない、と聞いたので、
GWまで食べおさめなのね、と思ってたところ、

なにやら生トマトはダメで?温トマトは逆によいとか??

うーん、情報に振り回されてる感満載ですが^^;
とりあえず山盛りトマトソースパスタを堪能しました☆

ほんとは特効薬がもうとっくに開発されてるけど、
花粉症関連市場の売り上げのために発売にいたらないなんて
都市伝説?もありますが、

今年は黄砂関連もますますキツそうですので、
発症されてない方もどうぞ、お気を付けくださいませ。

スポンサーサイト

テーマ:花粉症対策 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

冷えとダイエットの関係性?
前回、リラックスとダイエットのことを書いていて、
冷えのことも書かないとなーと思ったので、
またここでまとめてみます。

こちらも女性は特に隠れ冷え性の方が多いんですよね。

という私も数年前までそうだったので、人のことは言えません、というか
自分がそうだったのでよくわかります^^;

女性の多くの方は多かれ少なかれ持っておられる症状だし、
自分も一般的で問題ない、と思っていたんですが、

女性は一般的なのが基本として冷えてるのかもしれませんーー
これは想像なので実際はわかりませんが。

女性に比べて男性の方が冷え性が少ないのは
基本的な筋肉量の差のようです。

男の人の方が痩せていても体重はしっかりあったりしませんか?
あれは筋肉の方が脂肪より重さがあるから。

そして筋肉はそれ自体が熱を発しますので、
男性の方が温かい、もしくは夏場などは暑がりさんが多いのですね。

脂肪はどちらかというと水分をため込みやすくなって
冷えやすいのでは、と思われます。

筋肉量が基本的に少ない女性の方が冷え性が多いのは
この理由によると考えられてます。

なので女性の方も筋肉をつけると冷え性改善になりますよね。

そして、筋肉はリンパの流れも促進してくれて、
むくみ防止にもなりますので一石二鳥にも三鳥にもなります。

でもなかなかてっとり早く筋肉つけられないという方のために
痩せたい方が自分でまずできることは徹底的に温めること。
要するに冷やさないこと、です。

夏場は特に夏の暑いのが苦手なので、温めるとか冷やさないとかムリですーと
おっしゃる方が多いのですが、実は冷えているから暑いのが苦手になってるかも?

冷えのぼせという言葉は聞かれたことがありますでしょうか。

造語なのかもしれませんが、
その言葉通りで冷えているからのぼせている=暑いのが苦手、である可能性もあります。

なので冷やすんじゃなくて温めたら夏も過ごしやすくなるかも、なんですね。
夏場でも冷たいものと取るのは控えめにしてできるだけ常温のものにしてみる、
だけでもよいかと思います。

冷えと生理の問題も切り離せないのですが、
生理の問題も周りでみんなが言ってるから一般的だ、問題ないと思われる方が
多いようですが、少しでも何らかの不具合があれば女性ホルモン関連の
子宮や卵巣の働きに問題があるということなので、対策した方がよいです。

今はよくても、年齢と共に筋肉も衰えて冷えも進むし→冷えたら生理の問題もきつくなる?
生理が終わるころに更年期障害がきつくなる可能性もありますし、
また結婚して妊娠するときにももちろん問題が出てくる可能性も出てくるので、
早めに対策をしておいて損はないはず。

便秘で悩まれてる方も意外と?冷え取りされることで
悩みがなくなったという方もいらっしゃいます。
冷えると内臓の働きも悪くなるのではないでしょうか。

セルライトについては諸説あるのでなかなかハッキリとしたことは文面で書けませんが
とにかく温めてほぐしてやわらかくして流す、これは基本かな、と思うので、

総合的に女性の美容と健康には冷えは大敵~なのでっす!!

遠赤外線の温熱療法は来年くらいから導入できると思うのでもうしばらくお待ちくださいねーー

当院で施術しているクレニオセイクラルワーク(頭蓋仙骨療法)では
施術しにくいと言われている仙骨を危険なくソフトに調整させてもらいます。

仙骨は女性ホルモンに関する多くの神経も関連するところなので、
ここを調整するだけで生理に関する悩みや妊娠に関する悩みが
変化する方も多くおられます。

また横隔膜などの腹膜も調整しますので、
内臓が動きやすくなったりもするようです。

仙骨は骨盤の動きに大きく関わるところでもあるので、
骨盤調整にもなりますし、よいことづくめですよね(^^)

他に冷えに関して、私が実践してイイネ!と思ったのは

足湯バケツ、足湯器「足湯専科」

冷えとり靴下「内絹外綿ソックス5本指&丸指」<2足×2組セット>


ヨモギ蒸しパット「イエジミイン」


あるでばらん「布ナプキン シルクホルダー 生成」


すぃーとこっとん「ミニーナライナー」(オーガニックコットンおりもの用)全16柄 布ナプキン初心者さんのお試しにも最適

レンジでゆたぽん/湯たんぽ

コイズミ 電気敷毛布(140cm*80cm) 電磁波抑制タイプ

でしょうか~

半身浴ももちろんしてますよ(^^)

他にもオススメをホームページで紹介してますので見てみてくださいね。

http://chihoraku.web.fc2.com/linkfavorite.html
pt3.リラックスとダイエットの関係性?
前回の続きです。

ダイエットにはリラックスがとても大事!ということが
わかっていただけましたでしょうか。

ではどうやってリラックスすればよいのか、というと、、

一番簡単なリラックス法は深呼吸をすること。

できるだけ鼻で息を吸うのがよいようです。
その方が腹式呼吸もしやすくなりますね。
吐く方は鼻からでも口からでも両方でもよいみたいです。

緊張状態の時は呼吸が浅くなってることが多いと思います。
深呼吸がうまくできなくなっている方は一度施術を受けに来てみてくださいね!

深いリラックスを伴い、骨格の調整もできる
クレニオセイクラルワーク(頭蓋仙骨療法)はそういう理由もあって、
セルライト・リンパ・トリートメントと一緒に受けていただきたいな、と
思ってます☆

クレニオセイクラルワーク(頭蓋仙骨療法)は
クレニオ(頭蓋)、セイクラル(仙骨)という
名前通り、頭蓋骨と仙骨(骨盤の中心の骨)も直接調整しますが、
他に胃腸、呼吸、胸の膜や舌骨(喉)も調整するとともに、
非常に深いリラックスを伴うワークです。

この感覚が言葉で説明するのが大変難しく、深いリラックスとしか表現できないのですが、
脳脊髄液というものを調整するため、このようなリラクゼーションを伴うのではないか、という
ことも言われたりしています。

脳脊髄液は全神経の栄養分になっているのでは?という仮説もあります。

骨盤や頭蓋骨の調整もできて(それも超ソフトでまったく痛くない調整法です!)
深いリラックスもできて、その上、受けていただく際の危険性がとても低い施術法
ということで、ストレス社会の今、多くの方に定期的に受けていただきたいな、
と心から思っています(^^)

このワーク、めずらしいんですが、自分で自分にも施術ができるのです。
私もメンテナンスとしてセルフクレニオセイクラルワークを常にやっていて、
とても便利です☆寿命が延びたなぁとしみじみ思うほど^^

また、今まで書いてきたパターンはストレスで食べてしまう場合ですが、
ストレスで胃が荒れて食べられなくなる、という方もいらっしゃると思います。

食べる量が少なすぎても体が危機感を持って
脂肪や老廃物などもためようとして代謝が落ちるそうですし、

逆に幸せ太りとか結婚してお仕事行かなくなって張り合いがなくなったから
ダラダラ食べてしまって太ってしまった、ということもあると思いますし、
(↑これはリラックスしすぎのパターンなのかな?ストレスが少し必要なのかも!)
いろんなパターンがありますよねーー

体ってほんとに不思議だし、賢いし、
ありがたいな、とつくづく思います(^^)

えらそうに書いてますが、私も
毎年春と秋の季節の変わり目にアレルギーなども関係してるのか
胃腸の調子を必ず壊して食べすぎてしまい、ウエイトアップしてしまうので、
今、自分のベスト体重に戻すようにしているところです^^;

太ってしまったらできるだけ早く元に戻すようにする、
これも鉄則ですよね☆

自分のベスト体重ってどなたでもあると思うんです。
太りすぎたら体が重くて動きが悪くなるし、膝、腰なんかに負担がかかったり、
痩せすぎたら風邪をひきやすくなるとか、疲れやすくなるとか、
どちらも体調が万全でなくなるのでは?と考えています。

太ってしまった時って体が知っているのか
あまりお腹がすかなくなりませんか?

その時がチャンス☆

体も増えてしまったな、とわかるのか
元に戻そうとするのでは?と思ったり。。

これが時間がたってしまうと、
体もこれでよかったかなぁ、と慣れてしまうので、
痩せにくくなるように思います。

痩せた時にリバウンドという反動が来るというのが逆のパターンですよね。
痩せたので、体が戻そうとして無性に食べたくなる、
ここを超えると体が慣れてくれる。

無性に食べたくなる、で思い出しましたが、
栄養バランスが取れてない時ほど
食べても食べても無性に何か食べたくなる、ということが
あるように思います。

ガッツリ栄養価もカロリーも高いものを食べているのに、
すぐお腹がすいてしまう、という時は
サラダや野菜スティックや冬場はお鍋でお野菜をたくさん
取ってみれば解消されることもありますよ。

栄養バランスが偏っていたら
体が必要な栄養分を欲するんでしょうか。

オレンジジュースやみかんがやたら取りたくなる、なんで?
と思ったら、そういえばビタミンCが足りてないのかしら?

とか、
体ってわかっているんだなぁ、
もっと自分の体のこと考えて食べなきゃな、と
体に教えてもらうこと、ありますよね。

脱線しまくりましたが、リラックスとダイエットの関係について
普段考えていることをダラダラと書いてみました。

次回は冷えとダイエットのことも書いてみようと思います☆
pt2.リラックスとダイエットの関係性?
さて、前回の続きです。

ダイエットとリラックスはなぜ関係があるのでしょうか~

交感神経=緊張と、副交感神経=リラックスは
バランスよく必要な時に必要なだけ切り替わらないといけないのですが、
過度のストレス状態になると、交感神経優位な状態が続き、
ずーと緊張状態になってしまうんですね。

慢性的に緊張状態が続いている方は寝てる間もリラックスが
できてなくて、朝、目が覚めてもスッキリ起きれない、
疲れが取れていない、という状態になってしまいます。

この状態が続くと自律神経失調症と呼ばれる症状が
出始めるのですが、失調症までいかなくても、

ストレス状態が続いている方に多いのが
胃腸の調子を崩しておられる方。

肩こり状態が自分にとっての普通なので自覚がない方がいらっしゃるように
胃腸の不調も慢性化していて自覚がない方も意外と
多くいらっしゃることが施術させてもらうとわかります。

緊張状態=交感神経が活発化している時は
胃腸の動きが悪くなります。

これは何かやらなくてはいけない時に
おなかがすいていてはいけない、と体が命令するためなんですね。

生き延びるために何かから逃げてる時、
または生き延びるために獲物を捕まえなくてはいけない狩りの時、
おなかがすいていては戦ができませんね。

人間の体は自然とそういう働きになっているそうです。

で、リラックス状態=副交感神経が優位に立つ時に
胃腸や内臓が活発に動き出します。

施術させてもらっていても
クライアントさんのお腹がグルグルと鳴り出したら
リラックスし始められたんだな、とわかります。

またクレニオセイクラルワークで一番初めに
調整する仙骨というお尻の真ん中の骨周辺に
自律神経を司るホルモンに関する神経がありますので、
仙骨を調整したら8割くらいの方はお腹がグルグル
鳴り出します。不思議なくらい…

話がそれましたが、
ストレス社会と言われて久しい現代において
胃腸の不調が慢性化、という方が意外と多いのでは?と
いうこと。。

で、胃腸、特に胃が荒れるとどうなるのか。

まず空腹感、満腹感がボンヤリするようです。

その上に空腹時はムカムカとムカついてきます。

これは少しでも何か胃に入れるとおさまりますので、
ムカつきを抑えるために、ついつい何かお腹に入れてしまう、

ですが、もともと体の欲求としてのお腹がすいて食べているのではないし、
胃の調子が悪い状態で、満腹感がはっきりしないため
どこでやめてよいのかわからず食べすぎてしまう、

そういうことを繰り返してるうちに胃が大きくなってしまったり、
ムダにダラダラと食べてしまって、食事として取ってる量は多くないのに
結果太ってしまう、ということになりがちです。

かなり話が長くなりましたが^^;

なのでダイエットにはリラックスが必要ですね、ということなんですが
いかがでしょうか。

もちろんダイエットという言葉を使っていますが、
美容と健康という言葉に置き換えられますよね。

ではこの後はリラックス方法について続けます。
次回へつづくーー
pt.1 リラックスとダイエットの関係性?

施術中にお話しすることが多いので、
一度書いてみようかと。

気をつけているのに太ってしまう、とか
なかなか痩せない、という悩みをお持ちの方、多いと思います。

一人一人さまざまな理由や体質などあるかと思いますので、
今から書くことがみなさんに当てはまることではないかもしれませんが、
何か一つでもピンとくることがあればいいな、と。

まずいきなり、ですが、年齢の問題。
これは年齢を重ねた方ほどわかりますよね。

体は年々「代謝」というものが落ちていきます。

以前と変わらない内容や量しか食べてないのに、
なんで太っていくのかしら、
とおっしゃる方が意外と多いんですが、

体の代謝が落ちていくのに、
同じ内容や量を取っていたら、どうなるでしょうか。

普通に考えればもれなく太っていきますよね^^;

年齢と共にだんだん量を減らしたり、
内容を見直したりする必要があるということ。

もちろん若い方でも代謝がよいからと言って
そんなに動かないのに、カロリーの高いものばかり
栄養バランスも考えず食べていたら、
もちろん太っていきますよね。

耳がイタイーーお話ではありますが、
本来は体の自然な欲求に耳を傾けていれたら
これは自然とできていることなのかもしれません。

体を動かす→お腹がすく→動いた分だけ栄養を取る→最初に戻る

その自然な流れをわかりにくくさせているものが
日々のストレスというものなのかも、と思ったり。

でもストレス、と一言で言っても
単に悪者というわけでもありません。

ストレスのない人なんていませんよーと
思われるかもしれませんが、その通りですよね☆

まったくストレスのない毎日でも
それはそれでウツっぽくなってしまうものなんです。

張り合いという意味で適度なストレスは
人間に必要なものですよね。

しかし度合を超えてしまうと
自律神経のバランスが崩れてしまいます。

これが自律神経失調症という状態。
ひどくなるとウツ状態やパニック障害などにつながることもあります。

交感神経=緊張と、副交感神経=リラックスは
バランスよく必要な時に必要なだけ切り替わらないといけないのに
交感神経優位になって、ずーと緊張状態になってしまうんですね。

これがダイエットの障害になっている可能性が大!ということで
次回へつづきますーー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文(ご予約は希望場所と日時、コースを明記ください):

☆おすすめ☆

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード


copyright 2006 大阪♪奈良♪クラニオセイクラル&リンパ&セルライト♪ユルゆるり(サロン氣楽) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。