大阪♪奈良♪クラニオセイクラル&リンパ&セルライト♪ユルゆるり(サロン氣楽)

クラニオセイクラルワーク(頭蓋仙骨療法)の芯からゆるんで満たされる感覚の中で気づいた日々のつれづれをつづります~

プロフィール

知穂~RAKU

Author:知穂~RAKU
奈良と新大阪で クラニオセイクラルワーク(頭蓋仙骨療法)をしています。
クラニオの芯からゆるんで満たされる感覚、深いリラックスを体験してみてくださいね。
マイブームは近所のお気に入りスポット探しとセルフクラニオセイクラルワークです。クラニオは自分で自分にもできるんですよ~

最近の記事

twitter

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
阿蘇に行くきっかけ
今回、阿蘇に行くきっかけになったのが、

コダマ凛さんのこのワークショップに参加させてもらったからでした。
http://chalicetor.blog45.fc2.com/blog-entry-52.html

以前から参加させていただきたいな、と思っていたのですが、
やっと参加できました。

凛さんにはイベントで何回か見ていただいたことがあるのですが、
いつも的確なメッセージをいただけるので、
今回も期待マンマンで行ったのですが、
期待以上のものを持って帰らせてもらえて、
ほんとにこのタイミングだったのだなぁ、と感謝、感謝です。

いただけるメッセージももちろんなのですが、
その気さくなお人柄にいつもお会いしてホッとするんですよね~

凛さんのところでは不定期でいろんなワークショップをされているので、
また遊びに行かせてください~
ほんとにありがとうございました♪


どこか行きたいなぁ、と秋くらいから思ってはいたのですが、
住んでるところで十分自然を満喫してるので^^;
必要ないか、とダラダラ来てしまって、
結局こんな極寒の時期にそれも一人旅だなんて。。

でもそれも必要だったのですね。
一人で喫茶店に入ることもできない私が
これだけ一人で動けたこと、ある意味うれしかったです^^

動く必要のある時は動かないといけないのだな、としみじみ。
かなり腰が重いので、もうちょっと
フットワークを軽くしなきゃ、と思います♪



ずっと生の音が聴きたい!と思っていたのも、
先日やっと実現して、
5人のトップチェリストによるアンサンブルを堪能してきました。

地元で破格の金額で見れることをたまたまネットで見つけたのですが、
想像以上に感動しました。

息の合った素晴らしい演奏と音。
クラシックは眠くなる、という私の中の常識を
いい意味でくつがえしてもらいました。

やっぱりCDじゃなくて生を見たい!
目も耳も離せない2時間、酔いしれました~



画像はいただいたお花(いつもありがとうございます♪)と
初めてひとめぼれしたクリスタル。
コケ?のようなものが入っていてガーデンクォーツと言うのだそうです。

8726126_2773400953.jpg


8726126_3215925943.jpg


8726126_3737206001.jpg


さて今年もあと少し。
お仕事もがんばります~
スポンサーサイト

テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

阿蘇 まとめ
ということで、阿蘇に行ってきました。

今回、自分でもなぜ阿蘇なのかな、と思いましたが、
それぞれの場所でメッセージ?(ま、思い込みです^^;)のようなものをもらった気がします。

それぞれメッセージをもらった記念に写真を撮らせてもらいました^^

おかげで元気をもらって帰ってきました。

始めは一人で心細かったけど、
一人が必要だったんですね。

ごはん食べる時だけ、ちょっと寂しかったですかね^^

地元の食材は馬刺しだけなんとか旅館で食べられました。
後、最後の熊本ラーメンも食べられないだろうな、と思っていたので、
うれしかったです^^v

あんまり人気のない温泉宿を貸切で
温泉はゆっくりつかりましたよ~

寒かったですからね;_;
想像はしておりましたが、もちろん。。
でも風邪は引かなかったんですよね。フシギです。
レンタカーのおかげだと思います。
軽でも新車で快適でした。
バスと電車なら確実に風邪を引いてたでしょうね~

あの雄大な景色をぼーっと眺めたかったんだろうな、
と後から思います。

もっといろいろ回ろうと思ったら回れたかもしれないのですが、
なぜか阿蘇を離れたくなかったです。

緑の美しい季節なら他にも行きたいところは
あったのですが、この季節だからこそ阿蘇のお山だけを
ゆっくり満喫できたのだな、とも思います。

なるほど~、すべて必然なのですね^^

山のコロコロ変わる天気にハラハラしっぱなしでしたが、
途中で、「ああ、それも全て受け入れたらいいんだ、
それはそれでその時々に考えていけばいいんだ」
と当たり前のことが当たり前にスッと理解できました。

阿蘇はただただ温かく、優しく、力強く、時には厳しく、
私を励ましてくれたような気がします。
今回なぜか父性というものについて考える旅でした。

人が見たら、私の姿は修行僧のように見えたのではないでしょうかね^^;
でもほんとにいい小旅行になりました。

お休みいただいた氣楽先生、ほんとにありがとうございました~m(_ _)m

あ、最後に、やはり夜行バスはかなりキツかったです~
いつまでも若くはないのですね、いやはや^^;

CIMG0582.jpg


CIMG0577.jpg


CIMG0544.jpg
阿蘇 2日目
CIMG0557.jpg


阿蘇二日目は、なんとか晴れたり曇ったりだったので、
行きたかった「草千里」にまず直行しましたが、
前日の夜に急激に冷え込んだらしく、
風が強くて時折、吹雪いたりもするので、
車から降りるのは断念して、「阿蘇山の火口」にロープウェイで。

CIMG0560.jpg


韓国や中国の学生さんの修学旅行やらツアーやらで
知らない言葉が飛び交っておりました^^;
ここもあまりの寒さに早々と引き上げました。

「大観峰」についたらまた吹雪いてきましたが、
ここは展望台まで歩かなければ、と意を決して歩き始めたら
展望台に付く頃には陽が差してきました。

CIMG0581.jpg


その景色のまた美しいこと。
がんばって歩いた甲斐があるものだ~と
暴風に吹かれながらジーッとしゃがんで
雲の切れ間からこぼれる日の光を
見ていました。

やっぱり「草千里」を歩きたい!と思い、
道を引き返すことに。

せっかくだから違う道と通ろうと遠回りしてみたら、
ずっと気になっていた「米塚」の前になぜかたどりついたので、
うれしくて、その周辺を歩いてみました。

CIMG0567.jpg


風があたらないキレイな原っぱがあったので、
ゴロンと横になってみました。

その後、再び「草千里」へ。
吹雪いてますもの、誰一人歩いてません>_<
駐車場のおじさんにも驚かれましたが、
小一時間丘に登ったりグルリと歩いてみました。

マフラーを頭にグルグルに巻いて、、
寒かった~
けど、満足でした。

駐車場のおじさんに、よくがんばったぁ、てな感じで
手を振ってもらって帰ってきましたよ^^;

さて、これで帰ろうかな、と車を止めて到着時間を逆算していたら、
見る見る晴れてきて、何かが顔を出したので、目線をやると
さっきの米塚ちゃん♪でした。
バイバイ、またおいで、とあいさつしてくれました^^

CIMG0586.jpg


そうそう、今回唯一、米塚ちゃんとだけ写真に撮ってもらえたんですよね。
男性4人組に写真を撮ってくださいと声をかけられて撮ったら、
お礼に、と私のも撮ってくれました。


帰りは熊本に思ったより早くついたので、
熊本とんこつラーメンも食べてきましたよ。
「黒亭」焦がしニンニクがクセになりそうな味でした。


おわり。。

まとめは次回につづくということで。。^^

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

阿蘇に行ってきました。その1
久々の日記です。

思い立って、3日前に決めて夜行バスに乗って阿蘇山に行ってきました。

1泊2日。初めての一人旅。レンタカーを借りましたが、
高千穂も黒川温泉も湯布院も行かず、ただただ雪が吹きすさぶ阿蘇の山の前で

たたずんだり、

しゃがんだり、、

寝転がってみたり、、、

してきました^^;

一日目は雨が降ったので、まず「幣立神社」と「阿蘇神社」に
ご挨拶に行きました。
神社についたら、雨が止むんですね。
ありがたいことです。

宮司さんがかけてくれたたわいもない言葉やおみくじの言葉、
ひとつひとつが私にとって意味のある言葉でした。

CIMG0533.jpg


その後、日も暮れかけてきたのですが、雨も止んだので、
強行でペトログラフで有名だという「押戸石」を見ました。
(参照 http://homepage2.nifty.com/k-kozi/starthp/subpage06.html)

薄暗い中、ナビにも乗ってないようなすんごい山道を
運転して心細かったのですが、
とても見晴らしのいい景色に
阿蘇に来たゾ~という実感が湧きました。

CIMG0541.jpg

CIMG0539.jpg


帰りの道中もため息が出るくらいの景色でした。
草が青々としてるシーズンにまた行きたいものですが、
枯野原に渡る風もそれはそれは美しかったですよ。

CIMG0549.jpg


つづく。。

テーマ:寺社巡り - ジャンル:旅行

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文(ご予約は希望場所と日時、コースを明記ください):

☆おすすめ☆

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード


copyright 2006 大阪♪奈良♪クラニオセイクラル&リンパ&セルライト♪ユルゆるり(サロン氣楽) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。