大阪♪奈良♪クラニオセイクラル&リンパ&セルライト♪ユルゆるり(サロン氣楽)

クラニオセイクラルワーク(頭蓋仙骨療法)の芯からゆるんで満たされる感覚の中で気づいた日々のつれづれをつづります~

プロフィール

知穂~RAKU

Author:知穂~RAKU
奈良と新大阪で クラニオセイクラルワーク(頭蓋仙骨療法)をしています。
クラニオの芯からゆるんで満たされる感覚、深いリラックスを体験してみてくださいね。
マイブームは近所のお気に入りスポット探しとセルフクラニオセイクラルワークです。クラニオは自分で自分にもできるんですよ~

最近の記事

twitter

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
pt2.リラックスとダイエットの関係性?
さて、前回の続きです。

ダイエットとリラックスはなぜ関係があるのでしょうか~

交感神経=緊張と、副交感神経=リラックスは
バランスよく必要な時に必要なだけ切り替わらないといけないのですが、
過度のストレス状態になると、交感神経優位な状態が続き、
ずーと緊張状態になってしまうんですね。

慢性的に緊張状態が続いている方は寝てる間もリラックスが
できてなくて、朝、目が覚めてもスッキリ起きれない、
疲れが取れていない、という状態になってしまいます。

この状態が続くと自律神経失調症と呼ばれる症状が
出始めるのですが、失調症までいかなくても、

ストレス状態が続いている方に多いのが
胃腸の調子を崩しておられる方。

肩こり状態が自分にとっての普通なので自覚がない方がいらっしゃるように
胃腸の不調も慢性化していて自覚がない方も意外と
多くいらっしゃることが施術させてもらうとわかります。

緊張状態=交感神経が活発化している時は
胃腸の動きが悪くなります。

これは何かやらなくてはいけない時に
おなかがすいていてはいけない、と体が命令するためなんですね。

生き延びるために何かから逃げてる時、
または生き延びるために獲物を捕まえなくてはいけない狩りの時、
おなかがすいていては戦ができませんね。

人間の体は自然とそういう働きになっているそうです。

で、リラックス状態=副交感神経が優位に立つ時に
胃腸や内臓が活発に動き出します。

施術させてもらっていても
クライアントさんのお腹がグルグルと鳴り出したら
リラックスし始められたんだな、とわかります。

またクレニオセイクラルワークで一番初めに
調整する仙骨というお尻の真ん中の骨周辺に
自律神経を司るホルモンに関する神経がありますので、
仙骨を調整したら8割くらいの方はお腹がグルグル
鳴り出します。不思議なくらい…

話がそれましたが、
ストレス社会と言われて久しい現代において
胃腸の不調が慢性化、という方が意外と多いのでは?と
いうこと。。

で、胃腸、特に胃が荒れるとどうなるのか。

まず空腹感、満腹感がボンヤリするようです。

その上に空腹時はムカムカとムカついてきます。

これは少しでも何か胃に入れるとおさまりますので、
ムカつきを抑えるために、ついつい何かお腹に入れてしまう、

ですが、もともと体の欲求としてのお腹がすいて食べているのではないし、
胃の調子が悪い状態で、満腹感がはっきりしないため
どこでやめてよいのかわからず食べすぎてしまう、

そういうことを繰り返してるうちに胃が大きくなってしまったり、
ムダにダラダラと食べてしまって、食事として取ってる量は多くないのに
結果太ってしまう、ということになりがちです。

かなり話が長くなりましたが^^;

なのでダイエットにはリラックスが必要ですね、ということなんですが
いかがでしょうか。

もちろんダイエットという言葉を使っていますが、
美容と健康という言葉に置き換えられますよね。

ではこの後はリラックス方法について続けます。
次回へつづくーー
関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文(ご予約は希望場所と日時、コースを明記ください):

☆おすすめ☆

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード


copyright 2006 大阪♪奈良♪クラニオセイクラル&リンパ&セルライト♪ユルゆるり(サロン氣楽) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。